化粧品は乾燥肌の救世主となる|ランキングの確認がキーポイント

女性

たるみやシワの改善に

肌ケア用品

自身の肌のコラーゲン

たるみやシワといった肌トラブルは、肌でコラーゲンが作られにくくなることが原因となっています。そのため解消には、コラーゲンが配合された基礎化粧品がよく使われています。コラーゲン不足が原因ですから、基礎化粧品でそれを与えれば、肌の状態は良くなっていくのです。しかし与えたコラーゲンは、肌にもともと存在していたコラーゲンほどは働きません。そのため昨今では、肌でのコラーゲン生成を促す幹細胞化粧品が注目されるようになっています。幹細胞化粧品には、肌の成長因子が含まれているので、使用により肌ではコラーゲンが多く作られるようになります。自分自身の肌で作られたコラーゲンですから、外部から与えたコラーゲンよりも肌との相性が良く、その分効果が出やすいのです。

肌との相性の良さ

幹細胞化粧品の多くは、植物の幹細胞から作られています。植物からは幹細胞を比較的抽出しやすいために、原料としてよく利用されているのです。しかし、植物の幹細胞と人間の幹細胞は、構造が異なっています。そのため、人間の幹細胞に近い構造をした動物の幹細胞も使われるようになっています。さらに昨今では、人間の脂肪細胞から取り出した幹細胞を原料とした幹細胞化粧品も販売されるようになっているのです。人間由来の幹細胞化粧品は、植物由来や動物由来のものと比較すると、肌との相性が良く、スムーズに浸透していきます。そして成長因子が働くことでコラーゲンが増え、たるみやシワがどんどん減っていくので、多くの人がアンチエイジングケアに利用しています。